top_sride02_smh.png top_sride03_2_smh.png top_sride03_4_smh.png top_sride03_5_smh.png

top_sride03_20181018230514356.jpg top_sride03_2.jpg top_sride03_4.jpg top_sride03_5.jpg

牧師 重城博之
➡プロフィールはこちら

きさらづキリスト教会について

きさらづキリスト教会は、1984年小さな家の教会、木更津宣教会として始まり、2012年新チャペルが完成しました。地域の方々のコミュニティ教会になるように願っています。JR内房線巌根駅から徒歩で10分くらいです。ぜひ一度、教会においでください。聖書のキリストのことばに、「すべて疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのもとに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」とあります。 心の安息を、本当の休みをイエス・キリストは与えてくださるお方です。「心の糧」なる聖書のことばを聞くことにより、豊かな人生を共に歩んでいただきたいと願っております。みなさまのおいでを心からお待ちしております。

お知らせ(ブログ)

 [%new:New%][%article_date_notime_dot%]

[%title%]


 
 

礼拝メッセージ(動画)

 

2024年7月14日
「地の塩としてのキリスト者」

マタイ5章13-16節

1、地の塩としての存在
 主イエスは、救いに与ったキリスト者を地の塩であると宣言されます。キリスト者はこの世に生きていますが、キリストに似たものとして異質の存在です。塩が周囲に溶け込んで影響を与えるように、キリスト者はこの世に影響を与える存在です。
2,地の塩としての効力
 第1に腐敗防止の効力です。罪を犯した人類は、ノアの時代のように腐敗性をもっており、神の裁きを避けることはできません。キリスト者こそ、地の防腐剤の働きをする存在です。第2に味をつける効力です。神と離れた人生は、目的も意義もなく無味乾燥なものです。希望もなく平安のない人生です。神と共に歩むキリスト者の親切で塩味の効いた言葉(コロサイ4:6)とその愛の存在がどれほど周囲の人々を潤し、生かすことでしょうか。
3,塩気を失うことへの警告
 塩は不純物が混じると、その効力が失われます。この世と安易に妥協し,同化すると、キリスト者は本来の塩気を失うのです。神を第一として聖霊に満たされて歩むお互いとなりましょう。
            

 
お気軽にお問い合わせ下さい
日本宣教会 きさらづキリスト教会
TEL/FAX 0438-41-8490
〒292-0016 千葉県木更津市高砂1-7-4
JR内房線巌根駅から徒歩約10分
※駐車スペースございます。