top_sride02_smh.png top_sride03_2_smh.png top_sride03_4_smh.png top_sride03_5_smh.png

top_sride03_20181018230514356.jpg top_sride03_2.jpg top_sride03_4.jpg top_sride03_5.jpg

牧師 重城博之
➡プロフィールはこちら

きさらづキリスト教会について

きさらづキリスト教会は、1984年小さな家の教会、木更津宣教会として始まり、2012年新チャペルが完成しました。地域の方々のコミュニティ教会になるように願っています。JR内房線巌根駅から徒歩で10分くらいです。ぜひ一度、教会においでください。聖書のキリストのことばに、「すべて疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのもとに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」とあります。 心の安息を、本当の休みをイエス・キリストは与えてくださるお方です。「心の糧」なる聖書のことばを聞くことにより、豊かな人生を共に歩んでいただきたいと願っております。みなさまのおいでを心からお待ちしております。

お知らせ(ブログ)

 [%new:New%][%article_date_notime_dot%]

[%title%]


 
 

礼拝メッセージ(動画)

 

2021年7月25日
「バプテスマのヨハネの証言」

聖書箇所 ヨハネの福音書1章19-34節

1.ヨハネ自身についての証言(19~28節)
ヨハネはまず自分がキリストではないこと(20)、エリヤや(マラキ4:5)あの預言者(申命記18:15)でもなく、預言者イザヤが言う「荒野で叫ぶ者の声」(イザヤ40:3)であり、キリストの偉大さと自分の小ささを認識し、へりくだって仕える者であること示します。(27)
2.イエス・キリストについての証言(29~34節)
「見よ。世の罪を取り除く神の子羊」(29)と、主イエスを指さし、イエス・キリストこそが、全世界の罪の完全な解決を得るために神ご自身によって備えられた身代わりの犠牲である、と宣言します。根拠は神の語りかけにあり(34)、聖霊がとどまったこのお方を神の子キリストと証言したのです。
「声」としてのヨハネの存在と奉仕は、キリスト者と教会に神が求めておられる模範です。ヨハネのように、イエス・キリストを人々に示し、紹介する者となることを願います。
 

 
お気軽にお問い合わせ下さい
日本宣教会 きさらづキリスト教会
TEL/FAX 0438-41-8490
〒292-0016 千葉県木更津市高砂1-7-4
JR内房線巌根駅から徒歩約10分
※駐車スペースございます。