top_sride02_smh.png top_sride03_2_smh.png top_sride03_4_smh.png top_sride03_5_smh.png

top_sride03_20181018230514356.jpg top_sride03_2.jpg top_sride03_4.jpg top_sride03_5.jpg

牧師 重城博之
➡プロフィールはこちら

きさらづキリスト教会について

きさらづキリスト教会は、1984年小さな家の教会、木更津宣教会として始まり、2012年新チャペルが完成しました。地域の方々のコミュニティ教会になるように願っています。JR内房線巌根駅から徒歩で10分くらいです。ぜひ一度、教会においでください。聖書のキリストのことばに、「すべて疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのもとに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」とあります。 心の安息を、本当の休みをイエス・キリストは与えてくださるお方です。「心の糧」なる聖書のことばを聞くことにより、豊かな人生を共に歩んでいただきたいと願っております。みなさまのおいでを心からお待ちしております。

お知らせ(ブログ)

 [%new:New%][%article_date_notime_dot%]

[%title%]


 
 

礼拝メッセージ(動画)

 

2020年7月12日
「本当の愛に生きるために」

聖書箇所 出エジプト記20章1~3節

1.十戒が与えられた背景(1節)
十戒は、神が一方的に押し付けたものではなく、神の愛に意志をもって応える人間の自由な応答です。(19:4-8)
2.十戒の大切な前文(2節)
十戒は、罪のうちにあり、自由と真理と生きる意味を失った奴隷状態にある私たちを救い出し,贖ってくださった神との愛の関係が前提となっています。(エペソ2:4,5)そして、「あなたの神」と個人的に名指しされ、「あなたはどうするのですか」と、語りかけておられるのです。
3.第一戒の中心(3節)
贖い主、救い主である三位一体の唯一の神との深い交わりの愛に生きることが命じられています。他の神々への心移りがあってはならないのは、当然のことです。本当の愛、本物の愛がここにあるからです。(Ⅰヨハネ4:10)常に、神の御前に生きる敬虔な歩みが求められています。(詩16:8)
この十戒に示される神を愛して生きることがキリスト者の倫理的生活の出発点となるのです。
 

 
お気軽にお問い合わせ下さい
日本宣教会 きさらづキリスト教会
TEL/FAX 0438-41-8490
〒292-0016 千葉県木更津市高砂1-7-4
JR内房線巌根駅から徒歩約10分
※駐車スペースございます。