top_sride02_smh.png top_sride03_2_smh.png top_sride03_4_smh.png top_sride03_5_smh.png

top_sride03_20181018230514356.jpg top_sride03_2.jpg top_sride03_4.jpg top_sride03_5.jpg

牧師 重城博之
➡プロフィールはこちら

きさらづキリスト教会について

きさらづキリスト教会は、1984年小さな家の教会、木更津宣教会として始まり、2012年新チャペルが完成しました。地域の方々のコミュニティ教会になるように願っています。JR内房線巌根駅から徒歩で10分くらいです。ぜひ一度、教会においでください。聖書のキリストのことばに、「すべて疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのもとに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」とあります。 心の安息を、本当の休みをイエス・キリストは与えてくださるお方です。「心の糧」なる聖書のことばを聞くことにより、豊かな人生を共に歩んでいただきたいと願っております。みなさまのおいでを心からお待ちしております。

お知らせ(ブログ)

 [%new:New%][%article_date_notime_dot%]

[%title%]


 
 

礼拝メッセージ(動画)

 

2024年6月16日
「心のきよい者は幸いです」

マタイ5章1-12節

八福の前半の四つは、神と信仰者の個人的関係、後半の四つは祝福を受けた信仰者が隣人(他者)に現す関係を示し、後半の二つ目に属するこの祝福は「隣人への全き愛」(マタイ22:36~40)を示しています。
1,心のきよい者とは
 二分されない単一の心を意味し(詩篇24:3,4ヤコブ4:8)その心と思いがすべて神に向けられている人です。内心の罪、汚れはきよめられ、聖霊が臨み、愛に満たされることで、この時私たちは真の隣人愛に生きる者となります。主の十字架の贖いの血がこのことを可能とします。(ヨハネ1:7)
2,神を見るとは
 主がお語りになった新しい愛の戒め(ヨハネ13:34)を守る時、主に愛され、主ご自身はその人に現れてくださいます。(ヨハネ14:21)神を見るとは、肉眼で見ることでなく、日常生活の中で神の御業を見ることです。そして天に帰る日には、顔と顔を合わせて見る幸いが約束されています。(Ⅰコリント13:12)
            

 
お気軽にお問い合わせ下さい
日本宣教会 きさらづキリスト教会
TEL/FAX 0438-41-8490
〒292-0016 千葉県木更津市高砂1-7-4
JR内房線巌根駅から徒歩約10分
※駐車スペースございます。